chikyu Bijo Nendaiki

女性美を医学的・性愛学的・九星占術の視点で追究します。

Mariaの2016桜花賞予想!

今年の桜花賞は三強とか二強とか言われてますけれど、
乙女の戦いは淑女にお任せを!



メジャーエンブレムは先行差しで有利だけれども、キレがあるわけではないですね。シンハライトは勝ち方に方ハナ差が多く、追い込みが多いので展開に左右される。そこが死角ですね。割って入るとすれば、チューリップ組で能力を生かし切れなかった馬。つまり、目立たない穴馬で、あたしの推奨理由も定かにあります。かなり昔ですが、イソノルーブル(後のオークス馬)が五強での断然人気だったのですが、洛鉄で馬群に沈み、馬券には絡みませんでした。一着はシスタートウショウ、二着はチュウリップ賞四着のヤマノカサブランカで二万円台の万馬券。当時はまだ枠連だけだったのでかなりの高配当でしたね。常連のお客さんがそれを五千円買ってて、払い戻しは110万ちょっと。それまでお店にツケでお借りしていた分をまとめて支払って頂き、なおかつチップもいただきました。そのお客さんもいまは音沙汰無し。一時は事業が破綻し、今では盛り返したと風の便りで伺いました。あたしの本命は十六番のウインファビラス。巨乳美女馬券。父にステイゴールド、母にサマーエタニティー。母はオープンにはもう少しだったけれど、最後のキレが素晴らしかった。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。