chikyu Bijo Nendaiki

女性美を医学的・性愛学的・九星占術の視点で追究します。

<淑女限定>美容と健康のための清く正しく美しいオナニーの極め方。

オナニー(自慰)という用語はGスポットと並ぶ重要な医学用語です。
大手の新聞では、男性の活力栄養剤(又は薬用)の広告で、きわどい表現をしています。
週刊誌では自慰という言葉を大きな見出しで表現しています。
健全な青少年のことを思うのなら、未成年者も読まれる一般の新聞で扱うのは、
余り感心しませんね。人妻熟女写真集などもあちらことらで見受けられます。
夕刊紙では男性が書いた女性蔑視の官能小説が掲載されています。
芥川・直木賞をもらっても、作家として食べてはいけない人達が、
名前を変えて副業に走る悲壮感が読んでいる内に伝わってきます。
本当は純文学なんだけれども、仕方なく書いてるのさ、という行間がみえみえなんです。
そんなものは読んでもなにも感じないし感動はしない。
ストレスが溜まるだけです。女性の局部の描写を猥雑に扱う文章は、誠に美しくない。
それを読んで世の男性達は自慰に講じるのかはあたしは知らない。
男性は射精すれば性行為は終わりと思っているかも知れないけれど、
その後が大事なの。そう、包容と思いやりよ。初体験や女性との恋愛に疎い青年は、
すぐに女性のおっぱいや性器を弄りたくなるよういだけれど、それは実に悲しい。
恋愛にも起伏は当然ありだし、悩みも沢山出てきます。精神的な鍛えも必要ね。
だから銀座のクラブや社交場で磨いた紳士達は女の扱い方が上手なわけ。
淑女にとってストレスや昇華をする自分の時間はとても大切なんです。
異性での肉体関係は疲れるし、面倒くさい。
ならば、自慰を極めて自己陶酔の世界を極めるということになる。
この記事は本来なら無料ではありません。(今週のみ)あなたの自己責任でたのしくお読みください。

<美容と健康のための清く正しく美しいオーロラオナニーの極め方>
・箇条書きだけれどもあたしが行っているとは限りません。

1)鏡で自分の性器を良く見て、Gスポットの位置を確かめましょう。膣の内側数センチあたりが気持ちよく感じるはずです。濡れた指で優しくさすってみましょう。その前に清潔な手であることを確認して。美容クリームではなくて、オロナインH軟膏を少し付けると殺菌作用もあるから大丈夫。男性もマスターベーションで使っています。手で肥大化した性器を擦っても皮膚がひりひりしないからだそうです。男性は淑女の巨乳を姦淫したり、交接で猥雑なことを妄想すると射精するのだそうです。病院の精液検査でも嫌らしいことを連想して射精させるのでしょう。同じ事です。

2)Gスポットと乳房を刺激する。乳房と恥丘の感度は連動しています。とくに、巨乳の方は自分の口で乳首を舐めてあげる。乳首はとても敏感なところで、男性も感じるようです。Gスポットとの連携刺激はオナニーの昇華度をあげます。失神するひともいるので、深夜の自宅で行う事。

3)トイレのウォシュレットの噴水で膣を刺激する。仕事先のトイレでは思わず声を荒げないようにしてください。短時間で済みますので、お奨めです。ストレスも多少和らぐでしょう。

4)官能浪漫小説で妄想して気分を落ち着かせる。男性の書いたものはお奨め出来ません。女性作家が良いですね。

5)胸の谷間や太ももの露出を多目に出して、周りに刺激をあたえ、優越感に漬る。そうすることで、ストレスが発散されます。

6)性具を購入するときは、アマゾンなどで受け取りはコンビニで。間違っても自宅には配達依頼はしないこと。悪用する人がいるかもしれないので。









関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。